2017年05月17日

2017年演劇公演について

⚫2017年演劇公演企画「演劇プロジェクト2017」

老人ホームでの訪問演劇公演を毎年行い、なんと11年目です!

老人ホームやデイサービス等での公演依頼を受付しております!!

◎公演時期  2017年9月下旬予定
◎受付期間  5月17日〜6月20日頃まで
※依頼件数やその他出演者の都合に応じてご希望に添えない場合もございます。また、締切を早める場合もあります。予めご了承ください。
◎上演時間  約60分〜70分
◎公演場所・広さについて

(対象)
主に老人ホームやデイサービスなど高齢者の方がご利用される施設で公演をさせて頂いております。

(演技スペース)
例年やらせて頂いた場所は
奥行3.5〜4m以上、幅が7m以上
演目によりけりですが、今回は最大で大人6名の出演で、割と動き回ります。初回の施設では、現地確認した上で確認致します。

舞台が1段高い所だとお客様の見えやすく助かりますが、机や椅子などを避けてフラットでもある程度広い演技スペースが確保できれば可能です。

(音響等、設備)
備え付けのスピーカーや音響セットがあれば助かりますが、これも必要に応じて現地確認して、こちらである程度音響設備等を準備させて頂いております。舞台照明や暗幕、など大げさなものは不要です。(あるに越した事は勿論ないですが、、、)「何にもない、何でもない所を非日常的な舞台にしていく」をモットーに毎年努めております!!



◎演目について

劇団オリジナル脚本です。今年は現代劇です。
あるお爺さんと孫との絆、老いとは?若さとは?という事に主眼をおいたテーマのコメディです。

基本的に個性的な登場人物による賑やかでドタバタ芝居ですが、心暖まる、そして、ちょっと考えさせられる部分のあるストーリーです。

ローグ作品は、主に高齢者の方を対象にしており、目で見て、耳で聞いて、分かりやすく、幅広い層のご利用者様に楽しんで頂けるよう心がけております。

また、一般のお客様の鑑賞にも十分堪えられるように、ストーリーも作り込み、劇団メンバーと他劇団員やフリーの方でも演劇経験がある程度ある方を客演に招いて約3ヶ月ぐらいの稽古を経て公演をさせて頂いております。


★まずは気軽にお問い合わせ下さい★

公演依頼、また依頼についての些細な質問等、興味をお持ちになられましたら、まずはご連絡下さい!

お問い合わせ先
09059174878    代表・坂田
circleloag@gmail.com

※お電話は時間帯によっては繋がらない場合がございます。その場合は留守番電話にご伝言願います。


今年も一生懸命やらせて頂きます!
どうぞ宜しく御願い致しますm(_ _)m
posted by kouzou at 08:41| 演劇プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

連休の入り口でも、ワークアウトォ!!

いよいよ今年もゴールデンウィーク!!

長い人で9連休な方もいらっしゃるんじゃあないでしょうか?私も9連休とまでは行かないものの、大型連休になりました〜。

でも、あんまり長いとどうすれば良いのか分からなくなるbossです。。。^^;

C54D122D-5DEF-4BAF-801C-EA711E9E31F3.jpgF10C258C-655A-4CAB-B37B-5B47FE799526.jpg

4月30日、今月最後のワークアウトを開催。
ゲストも2名参加して、いつも以上に盛り上がって参りました〜☆彡.。


シアターゲームでは、相手との関わりや発想する事を楽しむ各種ワーク。


この楽しむ!というのが大事ですよねー。


自分の意見を通すだけ、だったり
相手の意見を否定するだけ、だったり
消極的になりすぎたり、
自分だけ目立とうとしたり、


これら愉しむ事を阻害する要因だと思います。


また、楽しむ事は色んな可能性を拡げていきます。そうして結果的により良いものを生み出す事ができます。


何より良い雰囲気を保てますしね。d('∀'*)


演技レッスンでは、いつもと同じくペアでそれぞれの役柄や場所などを話し合って短いシーンを演じるワーク。


女性ペアならでは、男性ペアならではの作品にそれぞれ仕上がりました。


女性ペアは、場所は美容院「サロン・スターオーシャン」(笑)個人経営で場末の雰囲気のお店。店主も時代遅れのド派手なパーマの40代バツイチ女史。そこへやって来た客が、結婚式を間近に控えた、40代にしてやっと幸せを掴もうとしている女性。

髪をキレイに整えておきたい客と
パリコレよろしくの前衛的なヘアスタイルを試したい店員。

そんな2人の噛み合わない会話が笑えるドタバタ劇。

一方で男性ペアは、時は江戸時代。学はないが、腕はめっぽう立つ侍が、その昔に戦場で息子を亡くして今は山奥に篭っている剣の達人を訪ねる。


何としても剣技を教えて欲しい若い侍と
学問の道を諭したい年老いた達人。


そんな2人のジャンプ漫画じみた熱いストーリー!


どちらも個性的でアクの強いキャラクターで、愉しい感じに!


ワークアウトの度に、生み出される新たなストーリー。

その時だけの、その2人でしか生まれない芝居の一コマが面白いし、素敵ですよね。


朗読レッスンは、太宰治「走れメロス」に挑戦!
文体も独特で、急に場面や視点がコロコロ変わったり、王様とメロスなど台詞のやり取りが多い本作。

朗読をあまりやった事のないゲストも悪戦苦闘しながらも、ちょっと意識するだけで読みの雰囲気が変わっていく様子がワクワクしました。


言葉に敏感になるのも、朗読の特徴。
読み解き、言葉の意味をイメージをしっかり伝える。

演劇の脚本や台詞にも言える事ですよね。
言葉を疎かにしての演劇は有り得ない!
朗読は良い訓練になります☆彡.。


今回も、充実した内容でいつも以上の人数で楽しかった〜😀


これで今月はおしまい。
5月ワークアウトの予定はまた連休明け以降になりますが、やります!


興味がある方は是非一緒にやりましょ〜
(。 ・`ω・´) キラン☆


posted by kouzou at 23:05| ワークアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする