2016年01月27日

1月ダンス&演技ワークアウト

満を持して、今年もワークアウトのはじまりはじまり〜d('∀'*)

3月くらいまでは、ローグの内部で内容ややり方を固めて、持ち歌ならぬ、「持ちダンス」を練習していこうかな、と。


まずはダンス編

入念にストレッチ。これも何となくやった感じになるんじゃなくて何処を伸ばしているのか、自身の身体を良く知る事を意識してやります。

ジャンプ&ターンの練習。この前劇団アトリエカンパーニュさんのワークショップでも勉強した内容も取り入れつつ、シャッセからのジャンプ、ジャズダンスならではの、華麗なターンを復習。私、これがなかなか出来なくて悪戦苦闘^^;

持ちダンスの振付練習です。途中公演稽古とかで暫く中断してたので、おさらいな感じで。ロックミュージックに合わせて、カッコイイ感じに仕上がる、、、はず(笑)結構激しめです。サビ前なのに息切れします💧


次に演技編

発声や外郎売り、1音連続など基礎練習をやりつつ、円形ゲームやインプロ(即興演技)を取り入れたワークなどを行いました。


ちょっとプランを詰めきれてなくて、流れはムムム(´・~・`)となったのですが。


役者として大事な事


まあ、台詞をよどみ無く、クリアに出す。どんなキャラでも演じられる、美しい立ち振る舞い、身体のコントロールなどもそうですが、


周囲にアンテナを張る事、自身のプランに固執しない、相手の反応を受ける、など所謂センサー機能みたいなとこを強化するのも大事だと思います。


話は変わりますが、、、


ずいぶん前にはなって最近はめっきり顔を出せてないのですが、広島インプロステイヤーズさんが主催するワークショップが印象深く、今でもそれはとても活きています。伽羅さんと言う講師の方が本当に素晴らしくて、そこで学んだインプロ、また、その中でのマインド(思考や考え方)が演劇にも通じるものがあります。


イエスアンドと言う、相手からのアクションを受けて付加価値を付けると言う考え方とか、相手を活かして自分も活かす、これもインプロから学んだ事で、これホンの一端に過ぎないのですが、こういった、どちらかと言うと内面的な部分の芯を鍛錬するのも役者のトレーニングには必要と思います。


インプロ、朗読、映画、演劇、色んな表現からこれまで得てきたものがあります。

是非是非、皆に役立つワークアウトにしていきたい!!(ง •̀_•́)ง


あ、、夢中でやってて写真撮れなかった^^;
しまった〜💧

早いもので1月ももうすぐ終わります。
計画も固まりつつあり、次年度に向けて準備中!
乞うご期待☆。.:*・゜
posted by kouzou at 00:12| ワークアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

ここならではの演じるワケ

めっきり寒くなって参りました。皆様いかがお過ごしでしょうか^^;
雪だろうが何だろうが職場が近いもので、滅多な事では遅れられない、BOSSです(笑)


年間スケジュールなども検討して、着実に動き出そうと準備中です。


ローグもかれこれ10年。

しかしながら、子ども向け公演や老人ホームと言った場所で、あまり広く一般に知られてない、名前は良く聞くが彼らがどんな公演をするのか知らない、、とよく言われます。

要するに、皆からチヤホヤされない。すごい脚光を浴びる訳でもない。何か目立ちたい、テレビとか出たいなんて人には不向きなとこです(苦笑)


じゃあ、我々は誰がために演劇をするのか?
ローグならではな事って何だろうって考えてみました。

一つは演劇の魅力を色んな人に、それもいわゆる通な方ではなく、普段演劇を目にする事がなかなか出来ない様な人達に、拡げて行く為です。


ある面では、より多くの人達に自分達の演劇を観てもらってます。訪問して公演する事が殆どのスタイルでやっておりますが、ローグに来てもらって良かった、毎年楽しみにしてるよ、などと心温まるお声がけを下さり励みになります。



二つ目にはどんな所でも舞台にしちゃおうと言うチャレンジです。私達が公演する所の大半は、照明や袖幕などの設備がない所です。

そこを如何にして舞台にするか?毎回がチャレンジです。観客の皆様にとっては、普段よく見るような場所を全く雰囲気の違う異空間をあの手この手で創り出すのはやりがいがありますね〜d('∀'*)

これらをふまえると、、、

そう!より演劇を身近なものにしようと裾野を拡げる活動なんです!


目立つ目立たないではなく、他の劇団さんとは違ったアプローチで演劇を広め、また良質の舞台を提供しようと奮闘してるわけです。


一般のお客さんをチケット売って観てもらってと言う所は数多くありますし、色んな劇団さんが切磋琢磨して、時にプロの方を交えたりして地方演劇の底上げと普及を目指す、それもそれで必要な事ですし、お金を払ってみてもらうのはそれなりにハードル高いですし、そうやって自らを鼓舞するのも凄い事です。


とはいえ、私達も多くは無償でやっておりますが、クオリティに妥協はしません。一般公開して金取れる位のレベルを目指してやってます。


詰まる所、演劇をやる事に関していえば他の劇団さんと遜色ないです。ただアプローチが違うだけ、と考えてます。

演劇を観る人もやる人ももっと多くなればいい、また演劇を通じてでしか感じられない、味わえない魅力があると思います。


まあ、私達みたいなスタンスの劇団もあってもいいんじゃないですかね(笑)


他と違う事をするのはエネルギーが要ります。
また、言われなき疎外感を感じる事もあります。

私達みたいなスタンスは理解されにくいのでは?何だか目立たない地味な感じで皆のモチベーション上がらないのではないか?普通の劇団と同じでいいんじゃないか?

時に悩んだり、立ち止まったりします。

ですが、私達の公演を楽しみにして下さる方々、少なからず応援してくれる方々の事を思うとやって良かった、ぶれないで良かったと思えます。


そんな信念を持ってやってるローグを誇りに思います。作って良かったと感じます。


他の劇団では味わえない、演劇づくりの魅力がローグにはあります。


これからも逞しく走り続けます!
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m


正規メンバー随時募集中!
年齢は15歳以上、経験不問!
やる気と、私達の趣旨に賛同頂ければ、経験と実力はおのずと付いてきます!


気軽に連絡下さいー。
circleloag@gmail.com


※記事と何の関係もないですが、写真は新年会の様子です(=´∀`)

4358DD06-2234-4F54-99F8-982ADCE90C9A.jpg34A18AB8-E708-47ED-AB32-11A8D91F88DA.jpg
posted by kouzou at 15:01| メンバー'sツイート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする